ホームページを作る前に準備するもの

サーバーを用意する!


ホームページを作る前に絶対に必要となるのがホームページを保管しておく「サーバー」です。サーバーは自分で用意する事も可能ですが、個人的なホームページを作る場合はレンタルサーバーを利用した方が楽なんですよ。
レンタルサーバーには無料・有料といった違いがあります。利用料がかからない無料のレンタルサーバーは、コストがかからないといったメリットがありますが、ホームページ内に広告が表示されてしまいます。
一方、有料のサーバーは毎月の利用料がかかる点がデメリットですが、勝手に広告が表示されなかったり画像や動画のアップロード容量に制限がなかったりと使い勝手が良いというメリットがあります。
目的やコスパに合わせた最適なサーバーを選ぶ事が大切となっています。

あると便利!ホームページ作成ツール


ホームページ作成が初めてだったり、HTMLの知識がない方でも簡単にホームページが作れるツールが数多く存在します。フォントの種類やサイズを自由に変更する事が出来る等、直感的な操作でデザインを進めていけるので初心者の方は多く利用しています。
ホームページ作成ツールには、テンプレートが用意していて定期的に新しいデザインが更新されています。その中から自分の好みや取り扱うテーマに合ったデザインを選べる事から失敗のないデザインに仕上げる事が可能です。また、ツールでは欲しい機能をプラグインとして追加してカスタマイズも出来るので使い勝手の良さも向上させられます。
レンタルサーバーによっては使用出来るホームページ作成ツールが異なる場合もあるので、事前に確認しておく事が必要です。